トルマリンホットパックのウォーマー(保温庫)は、どんな基準でタイプを選べばよいのでしょうか?

ご使用するベッド台数や、患者様の回転状況に応じてお選びください。

ウォーマーの1段に肩・腰用(Sサイズ)が4個入ります。おなか用(Mサイズ)であれば2個入ります。(下記写真:Sセット)

たとえば、患者様お一人に肩・腰用を4つ使用するのであれば、1段お一人の計算となります。その場合、ベッド台数プラス1台分の段数のウォーマーが適正だと考えられます。

つまり使用するベッドが2台であれば、3段のウォーマーMが適正となります。(下記写真:Mセット)

ベッド台数が3台であれば、プラス1台分の4段のウォーマーⅬが適正です。(下記写真:Lセット)

もしもベッド台数とウォーマーの段数が同じであれば、ピークタイムにすべてのトルマリンホットパックが使用されることになり、常にぬるい温熱しか提供できなくなってしまいます。理想的には、ウォーマーの2段ぐらいにトルマリンホットパックがセットされている状態だと、常に熱々のものを使用することができます。

トルマリンホットパック本来の効果を引き出すためにも、余裕をもったウォーマーのタイプを選んでいただきたいと思います。

わかりにくい場合は、遠慮なく下記までご質問ください。

株式会社タオ トルマリン事業部 電話:06-6160-6080

トルマリンホットパック開発者 中園 徹